保育教育内容

京都市,北区,教育機関,幼稚園,国際社会人,自信(Self-comfidence),01指導法,良質体験,意欲,ランチビュッフェ,ネイティブシャワー,リスニング,native teacher,英語耳,フロントランナー,ワールドワイド,生きる力,天然芝生の園庭,個別送迎,アフタースクール,2歳児(ひまわり),KBH(きぬがさベビーひまわり),ISO9001,スピリチュアルリアリティ,ひとりもこぼさない,無宗教,本物,心情(Feeling),インターンシップ,01クラブ,個別目標達成評価書,運動あそび,メンタル,バザール,衣笠山,眼科検診,宝物(お誕生会),ブレイクダウン,数遊び,文字遊び

 園の特徴

~衣笠で育む力と活動内容~

運動あそび・・・☆体験を通して育てる自信

天然芝

思い切り子ども達が体を動かし、走れる環境は、子ども達の身体能力に目を見張る効果を発揮します。自然の土と草を五感で感じることにより、草木や虫から命の大切さを学びます。

安田式遊具

よじ登る、移る、くぐる、降りる、すり抜ける、ぶら下がる、滑る、降る、回る、跳ぶ、跳び越すといったような子どもたちの本能的な運動能力は、集団での遊びを共同体験することによって育っていきます。

衣笠山

衣笠山のふもとという豊かな自然環境に加え、芝生の園庭、全館冷暖房設備完備(冬は床暖房)と、いつも快適な環境が保たれています。小さなお子さまもたくさんの自然にふれ、季節の移り変わりを充分に楽しむことができます。

創造あそび・・・☆考える力、広がる想像力

絵画・制作

子どもが自由な思いに夢中になれる時間、こどもの思いの無限の宇宙を引き出す造形絵画を目指しています。熱中度・夢中度が子どもだけの自由な世界の表れです。「製作物などに優劣の評価は一切しない」という考えのもとに一部のこの展覧会出展などはしておりません。

知育あそび・・・☆わかる喜び、深まる探求心

文字あそび

普段の保育の中で、文字のある環境作りに努め、自然に文字(ひらがな)に興味を持ち生活の中で覚えるきっかけを作っています。
ワークなどで形として文字を書かせて覚えるのではなく、カード遊びやしりとり、言葉遊びなどゲームのような遊びを通して、楽しみながら文字への興味を持たせる場としています。
一つ覚えた文字から次々と繋がる言葉の楽しさを子ども達が体験し、知識欲を高める事を目的としています。

数あそび

年中組(4歳児クラス)から、数あそびの活動を始めます。

衣笠の数あそびは、数を料や大小として捉え、足すと増え、引くと減る感覚を身につけてます。

専用の木製パズルを使用して、1つ2つと数えて遊ぶ事から、量の変化を学び、計算する力を身につけていきます。

音楽活動・・・☆積み重ねた自信と感動

歌唱指導

3歳から「がなり」と「美しい」「きれい」の違いを子どもが自ら感じ、音程を取り、歌えるように日々短時間の歌唱指導をおこないます。子どもには「温かい」「やわらかい」「ほかほかする」「あまい匂い」など感性豊かに美しく歌える能力があるのです。元気だけの歌唱から感性を育てる歌唱を実践しています。

鍵盤ハーモニカ

年中組(4歳児クラス)から、鍵盤ハーモニカ活動を始めます。これまで手遊びやリズム遊びを通して、音楽の楽しさを経験し、4歳児からは自ら音を出し、音楽を演奏する事、また、お友達と音を合わせ、気持ちを合わせて一つの音楽を創り、奏でる事を経験します。音楽は、音を間違えると、その違いがはっきりと分かります。

間違いに気づき、間違わないように頑張ろうという気持ちは、何かを成し遂げるために頑張る気持ち、やり遂げた成功体験を獲得します。

鼓隊(01指導法)

年長組(5歳児クラス)から、鼓隊の活動を始めます。4歳児では、自ら音を出し曲を奏で、お友達の音と合わせて音楽を奏でる事を経験します。

5歳児で経験する鼓隊は、自らが覚えて演奏する音だけでは音楽は完成しません。一人一人が担当パートの音をしっかり演奏し、7つのパート(メロディー・ベース・リズムなど)の音を合わせて初めて曲になり鼓隊音楽となります。

自分のパートに責任を持ち、友達と力を合わせ、音を合わせて音楽を創り上げるとき、一人では成し得る事の出来ない、大きな成功体験を獲得します。

イングリッシュ・・・☆未来につながる英語力

乳児期の何でも吸収できる脳のうちに英語の周波数を絶えず聞かせてあげることが、将来的に役に立つと考えています。0~1歳児は、ネイティブの講師とDVDを共同注視する中で優しく語りかけながら英語耳を育てていきます。2歳児は、設定保育の中で散歩や製作を一緒にしたり、少人数のグループで英語遊びをする事で、リスニングとプロナンシェイションを育てています。

食育・・・☆食べる楽しさで育つ心と身体

完全給食

ランチルームでのビュッフェ形式の給食を頂きます。主食・汁物・5品の副食が基本です。

ビュッフェランチ、食べ残しがない様に食べられる量を自分で考えて取りますので、お子さまの決断と責任感を自然に伸ばす機会になります。偏食の矯正は、結果的に最大の効果を得られる自主的な考えを尊重し、克服に向けて環境作りをしてまいります。

ビュッフェランチ

毎日、主食・汁物以外に5品のおかずを提供しています。
ビュッフェは、まわりの人の事も考えながら、食べられる分を自分で取り、一人ひとりの決断と責任を自然に伸ばす機会となります。また、ランチルームでは、マナーやエチケットを学びながら、楽しく食事をするためのルールを知り、自立心を育み、人と関わる力を養っていきます。

ランチマナー

ランチルームでのマナーやエチケットを学び、周りの人に気kバリしながら、楽しく食事をする為に必要なルールを教え、気付かせ、自立心を育み、人と関わる力を養う機会となるよう心がけています。

アレルギー対応食

新学期に保護者様と栄養士・担任教諭と三者懇談を行い、保護者の意思を尊重した除去、代替食を提供します。アレルギー食の献立・調理は、栄養士・調理師が複数でチェックを行い、提供については担任教諭が園児に寄り添い誤食防止にあたります。


環境・・・☆安心、安全なサポート体制

看護師の常勤

看護師への保健衛生・育児相談は随時行っています。良きアドバイザーとして、精神的なバックアップをしていきます。感染症メール等も随時配信しています。

救急対応

全職員が最新の乳幼児救命救急法(LSO)の講習を通して取得し、2年毎に有効なライセンスを更新しています。

セキュリティー

電磁ロックとモニタリングでセキュリティーの維持に努めています。

都子育てタクシーによる送迎サポート

保護者の皆様の緊急・臨時の送迎に都子育てタクシーと提携をして、園や自宅への送迎のサービスがあります。
(タクシーにご乗車頂けるのは、安全面を考慮させて頂いた結果、一人歩きのできるお子様からとなっております)

Copyright(C) 学校法人 大五洋 衣笠幼稚園 All Rights Reserved.
pagetop