先生からのちょっと聞いて

京都市,北区,教育機関,幼稚園,国際社会人,自信(Self-comfidence),01指導法,良質体験,意欲,ランチビュッフェ,ネイティブシャワー,リスニング,native teacher,英語耳,フロントランナー,ワールドワイド,生きる力,天然芝生の園庭,個別送迎,アフタースクール,2歳児(ひまわり),KBH(きぬがさベビーひまわり),ISO9001,スピリチュアルリアリティ,ひとりもこぼさない,無宗教,本物,心情(Feeling),インターンシップ,01クラブ,個別目標達成評価書,運動あそび,メンタル,バザール,衣笠山,眼科検診,宝物(お誕生会),ブレイクダウン,数遊び,文字遊び

 クラスエピソード~白1組~

「音楽祭」

2月15日、音楽祭が無事行われました!
舞台の上で自信を持って取り組む衣笠幼稚園のこども達の姿に、沢山の感動とパワーをもらいました。
白組は幼稚園生活最後の音楽祭。
power of smile !「笑顔は力」という合言葉と共に、歌、鍵盤ハーモニカ、鼓隊、力を合わせて頑張りました。

音楽祭までの日々で、うまくいくこともあれば、思うようにいかず壁にぶつかり涙することもありました。つい諦めてしまいそうになることも、こども達は前向きに「頑張るぞ」という気持ちでいつも取り組んできてくださいました。その強い気持ちが、こんなに小さな小さなこども達の心にあることに、すごいな、、と思うと共に、「私も頑張るぞ!」と沢山のパワーをもらっていました。一生懸命頑張っていることが、周りの人々の心に響き、感動とパワーを与えるんだなぁ、、ということも改めて感じました。白組さんと過ごす日々もあと少しとなってきました。毎日笑顔いっぱいで楽しく残りの幼稚園生活を過ごしていきたいと思います。

 クラスエピソード~ひまわり2組~

「運動遊び」
ひまわり組での生活が残り2ヶ月となりました。進級に向けて様々な活動に取り組んでいます。
活動の一つとして運動遊びをたくさん行っています。
その中で頑張って取り組んでいることがあります。

まず、一つ目は足抜きまわりです。鉄棒に足をかけ「くるりん」と回ります。
最初は鉄棒に苦手意識を持たれる様子もありましたが、少しずつ、鉄棒にぶら下がったり、足をタッチすることができるようになりました。
今では「先生、見てて!」と言って一人で回ることができる子どもたちが増えました。

また、上園庭のジャングラミングにも挑戦しています。
初めの頃は一番上まで登ることができませんでしたが、何度も繰り返すうちに恐怖心がなくなり、自信がつき、登ることができるお子様が増えてきました!ルールを設けた遊びにも多く取り組んでいます。その中でも子どもたちが大好きな遊びは、しっぽ取りです。
はじめは先生がつけているしっぽを子どもたちが取るというルールで自由に楽しみました♪
次に、子どもたちがしっぽをつけ、そのしっぽを先生が取るというルールで楽しみ、「どう走ったらしっぽを取られないかな?」と考えながら取り組みました。これからは子どもたち同士でもしっぽを取り合えるよう、だんだんと遊びを発展させていきたいと思います。

これからもひまわり組の子どもたちと元気にいっぱい体を動かしたいです!

 クラスエピソード~ひまわり1組~

もうすぐ2月になり、気温も一段と冷え込む日が続きますが、寒さに負けず、ひまわり組さんはいつも、元気いっぱいです!

2学期が始まり、ひまわり組の子どもたちから、「3歳だから!」「お兄さん(お姉さん)になったから頑張るんだ!」という声が聞こえてくるようになってきました。

冬休み明けから、緑組さんに向けて、お箸の練習を少しずつ始めたのですが、最初は、「難しいからできない…」「スプーンとフォークで食べたい!」と、チャレンジする勇気がでない子どもたちの姿もありました。

苦手な食べ物や、難しいお箸を目の前に、食べる勇気がなかなか出ないお子さまも多かったのですが、お箸で、おいしそうにもりもり食べるお友達の姿をみて、「お野菜にチュってしてみる!」と、チャレンジして、「先生!チュってできたよ!」と、とても嬉しそうにお話しをしてくれる姿に、とても成長を感じ、とてもうれしく思いました。

1学期の頃には勇気がでなくて挑戦できなかったことがたくさんあったひまわり組さんが、今では色々なことに自分からチャレンジして、「先生できたよ!」「もう泣いてないよ!」と、とても得意気な表情で話してくれるようになりました。

ひまわり組さんとしての生活も残り、約2か月!もっともっとたくさんの経験をして、楽しく、一緒に成長していきたいです。

 クラスエピソード~つくし組~

三学期が始まりましたね。

様々な行事を乗り越え、仲が深まったつくし組。

最近の自由遊びでは、個々で遊ぶのではなく、みんなで遊ぶことが増えました。
以前は「貸して。」「どうぞ。」「ありがとう。」のやりとりだけだった子どもたちが「○○ちゃんも一緒にしよ!」と遊びに誘ったり、「○○くんはどれが欲しい?」と聞いて、おもちゃを自ら渡してあげたり・・・様々なコミュニケーションをとる姿が見られるようになりました。

お部屋で椅子取りゲームをした際には、負けて悔しい!という思いもありますが、負けてもすぐに切り替え、お友だちを応援する姿が見られます。ランチの時にも苦手な野菜に挑戦する友だちに対して「頑張れ!」と応援し、食べられた時には「すごいね!」と拍手してくれます。

みんなの会話を聞いていると、とっても可愛くって、愛おしくって、幸せな気持ちになります♡緑組生活も後少し・・・

「早く幼稚園に行きたい!」「お友だち、平田先生に会いたい!」と思ってもらえるよう、楽しい毎日を過ごしていきたいと思います。つくし組さん!これからも沢山、楽しい思い出作ろうね♡

 クラスエピソード~さくら組~

「外遊び」 

いよいよ本格的な寒さになってきましたが、さくら組は毎日元気にお外であそんでいますよ!

最近、お外では色おに、氷おになどルールのある遊びをしています。

特に人気なのは氷おにで、隣のクラスと対決したり、、。凍ってしまった子は「助けてー!」と、大きな声で友達にタッチを求めていて、「助けにいくからねー」と、やりとりする姿に頼もしくなったな~と感じています。上園庭では、ジャングラミングを色々な所からのぼったり、うんていにも挑戦しています。

体をゆらして、前へ前へ進める子も増えてきましたよ。

お外に行った後は手洗いうがい!手洗いは写真をみながら、手の甲、指先、手首などもしっかり洗います。さむさに負けず!

終業式まで、元気一杯で過ごすぞ~!

 クラスエピソード~すみれ組~

「劇」おはなしを聞くのが大好きなすみれ組さん!

4月から沢山の絵本を読んできました。

その中でも大好きなおはなし、“3びきのこぶた”をすみれ組オリジナルバージョンにして11月16日、劇として、みなさんに見てもらいました。

当日はドキドキ、ハラハラでしたが、ひとりひとりがパワー全開で頑張ってくれました。

みんな、頑張りすぎて、緊張しすぎて、興奮気味!

終わった後、子どもたちは「もう一回したいなあ~」 「顔が赤くなったわ~」と言ったりお部屋に大の字で寝ころんだりと色々な表情を見せてくれました。

またみんなに、
◎「どうして、そんなにかっこよかったの?」と聞くと「先生やみんなのびっくりする顔が見たかったの!」  
◎「大きな声で、台詞が言えたね!」と言うと「先生ががんばれパワーくれたしや」など…

本当に本当にいっぱい、頑張ってくれました。

楽しい時間を一緒に過ごせました。ありがとうね♡♡♡

 クラスエピソード~ゆり組~

【劇発表会】

健康祭が終わり、次の行事の劇あそび発表会がもうすぐとなりました。

進級して半年がたった赤組の子供達は、どんどん自信をつけて、様々なことに自ら挑戦するようになりました。

劇の練習では、初めは恥ずかしかったり、セリフが覚えられなかったり、モジモジしている子供達でしたが、今では自分のセリフを自分なりにアレンジして言えるようになりました!ゆり組では、決まったセリフはなく、子供達が場面に合った言いやすいセリフを考えました。自分だけのセリフをどんな風に言うかみんな一生懸命考え、ゆり組だけの"青い鳥"の物語が出来あがりました!!

劇発表会が、また自信に繋がりさらに成長した子供達に変わると思います!

舞台の上で演技をする勇気と、カッコいい姿、そしてちょっぴり照れながらの可愛い姿を是非楽しみにしていてください。

そして、たくさんの応援を宜しくお願致します!!!

 クラスエピソード~もも組~

【年中組で学んでほしいこと】

健康祭を乗り越え、一段と仲が深まったこどもたち。

一人遊びから、お友達と遊びを楽しみ、いろんな会話をしながら、どんどん遊びが展開し盛り上がっていきます。それを見ている時間が私は大好きです!!

お友達が話すことをじっくり聞いて、共感する姿・どんどん遊び方を進化させていく姿、役になりきって、口調まで変えて、ごっこ遊びに夢中な姿等、様々です。(*^-^*)

もちろん!時にはケンカをする時もあります。

物の貸し借りが上手くいかないときや、気持ちのぶつかり合い、相手を傷付けてしまったときには「ごめんね」と言えるようにもなりました。 「ごめんね」と言ったら仲直り!!

でも、ごめんね。と言ったら、もう今、嫌な思いをさせてしまったことは繰り返してはいけないと約束したことになるということ。

「ごめんね」の重みを年中組では学び、たくさんのお友達との関係をさらに深め、園生活を楽しんでほしいと思います。(^.^)関

 クラスエピソード~白2組~

先日、健康祭が終わりました。

白組さんにとっては、最後の健康祭。

どの競技も諦めずに頑張り、真剣な表情がとても素敵でしたね!白組は、ハードル、器械体操、組体操、リレーをしました。

その中でも組体操をする子どもたちの姿は、本当にかっこよく、41人全員の気持ちが一つになった瞬間だと思います。

組体操の1人組では、練習の時はバラバラになってしまう事があったり、3.4人組、
6人組そしてフィナーレでも、何度も失敗して上手くタワーが作れない時がありました。

しかしそういう時は、どうすれば上手くできるようになるのか自分たちで考え、助け合い、声を掛け合う事で、上手なタワーを作る事ができるようになりました。

「足をもっと開いて」や「背中をもっと曲げて」などという声掛けをしていた子どもたち。
助け合っている姿を見て、団結力が深まっているなと感じました。

そして本番でも、気持ちを一つにして真剣な表情で素敵な演技を見れてくれた白組さんに本当に感動しました。

この健康祭を通してまた一つ大きく成長する事ができたと思います。

一つ一つの行事が終わっていくのは寂しいですが、この団結力が深まった白組さんで次は劇あそび発表会に向けて頑張っていきたいと思います。

 クラスエピソード~白1組~

朝晩過ごしやすい季節になりましたね!
そして、子どもたちが楽しみにしている健康祭も、いよいよ近づいてきました。

緑組さん、赤組さん、白組さん、毎日一生懸命頑張っている姿が見られます!!白1組さんも、器械運動や組体操、ハードルやリレーと様々な事に挑戦します。

頑張り屋さんの白1組さんなのですが、うまくいくこともあれば、なかなか思うようにいかず、悔しい思いをしたり、壁にぶつかる事もありました。そんな時に、お友達同士励まし合い、クラスで気持ちを盛り上げ目標にむかって取り組んできました。できなかったことができた時に、自分の事のように喜んだり、「すごい!」と拍手をしてあげたりと、心優しい白1組さん。

より一層団結力も深まってきたな、、と思います。

子ども達の諦めない気持ちや真剣な表情、1つ1つが本当に輝いていて、私自身もパワーをもらっています。子ども達から学ぶ事が本当に多いな、、と日々感じます。健康祭まであと少し、、。気持ちを盛り上げ、楽しく取り組んでいけたらと思います。

そして当日、こども達全員が元気に笑顔で迎えられたらと思います!!

 クラスエピソード~ひまわり2組~

「お友達」

長い夏休みが終わり、朝晩が涼しくなり、暦の上ではまもなく秋分を迎えようとしていますね。

そんな中でも、子どもたちは毎日元気いっぱいに遊んでいます。

今回は、夏休み明けの子どもたちの様子をお伝えできたらと思います。1学期は登園時に泣いていたお子さまも、笑顔いっぱいで「おはよう!」と言えるようになりました!!お話がとても上手になったお子さまもいましたよ!

遊びの中でも、一人で遊んでいたり、先生としか関われなかったりしていたお子さまが、「○○ちゃんどうぞ!」「○○くんいっしょにあそぼ!」とお友だちを誘って一緒に遊ぶ姿が見られるようになりました。

お友だちが登園してくると、「○○ちゃんが来たよ!」と嬉しそうに先生に教えてくれたり、お友だちがお休みということに気づくと「○○くんはお休みなの?」と心配そうに聞いてこられたりしています。 

また、様々な場面で頑張る姿も見られるようになりましたよ!

ランチで好き嫌いが多いお子さまもいらっしゃいますが、お友だちが完食し「先生ピカピカになったよ!」という声が聞こえると、「僕も食べられるもん!」と頑張る姿が見られるようになりました。

トイレに行くことが苦手だったお子さまが、「おトイレ行く!」と言って進んでトイレに行けるようになりました。

お友だちと関わることで子どもたちにとって良い刺激になり、大きな成長になっていきます。

その中で今後様々なトラブルが出てくるかもしれませんが、私たちが間に入ってお友だちの気持ちを伝えてみたり、一緒に考えてみたりしていく中で、お友だちとの関わりを楽しんでもらえたらと思います。

お家の方でも、お子さまたちに日々の様子を聞いてあげてくださいね。

 クラスエピソード~ひまわり1組~

「夏休みが明けて」 

ひまわり1組長かった夏休みが明け、ひまわり組の子どもたちは、とても元気に登園してきてくれました。

久しぶりの幼稚園で、緊張している様子だった子どもたちでしたが、いざお部屋についてお友だちや先生に会うと、泣かずに、「おはよう!」といつも通りのニコニコ笑顔ギュー!としてくれたり、お友だちとお話しをしてたりする姿に、夏休みの間の子どもたちの成長を感じました。

最近は、さらにお友だちのことが大好きになって、面白い!と感じたことは一緒にしてみたり、真似っこをしてみたりと、毎日、いろいろな可愛らしい姿がみられます。

例えば、Tシャツを着るときに、今までは「難しい…」と言って困っていた子が、Tシャツから頭だけを出して「おばけ〜!」としているお友だちの姿を見て、今まで苦手だった気持ちが、面白そう!という気持ちに大変身!Tシャツを自分で着ることに挑戦できるようになりました。

ランチも今まで苦手なものは口に入れられなかった子も、お友だちが大きいお口を開けて「見てて!あーん!」と食べている姿をみて、「〇〇くんもできるで!あーん!」と、真似っこを通して、1口でも食べられるようになったこともありました。

朝の会では、今までは先生が「○○を歌おう!」と提案した歌を歌っていたのが、お歌が大好きなお友だちが増えたことで、今では「カエルの歌がいい!」「次はカタツムリ!」とリクエストがくるようになりました。

「次は〇〇を歌うよ!」と伝えると、お友だちと「やったー!」と喜んで、大盛り上がりでとっても楽しい朝のお歌の時間になっています。今までは、お家の人や先生と関わることが多かった子どもたちですが、大好きなお友だちとなら頑張れること、楽しめることが増えました!

お家の方が背中をおしてくれるからこそ出来るようになることもたくさんありますが、これからは、お友だちのパワーももらいながら、たくさんの「できた!」の嬉しい気持ちを感じて、二学期も楽しく一緒に園生活を過ごしていきたいです!

 クラスエピソード~つくし組~


1学期も残りわずかですね。

4月から、つくし組の子どもたちと一緒に過ごしていく中で、沢山の成長を見せて下さいました!

「一緒に遊ぼう!」「いいよ。」「貸して。」「いいよ。」「ありがとう。」「ごめんね。」という言葉が言えなかった子どもたち。

もちろん、まだまだ思いが上手く伝わらないこともあります。

しかし、最近では私が仲介に入らなくても少しずつ言えるようになりました!そんな時、子どもたちは「平田先生!○○ちゃんが遊ぼうって言ってくれた!」

「○○くんに貸してって言ったら、いいよって言ってくれたよ!」と嬉しい報告を聞くことが増えたんです♡ 4月からの積み重ねですね!

つくし組さんは、おままごとのおもちゃを使って、お誕生会パーティーをすることがだ~いすき♡


ある時、「平田先生のお誕生会をしよう!」「いいね!」「いちごのケーキと~からあげと~後は、ハンバーグを作ろう!」と、みんなでお料理をしてくれることがありました。

一人一人違う遊びを見つけて楽しむ事も大切ですが、みんなで一つの遊びを楽しむ姿はもっと素敵で、見ていてとても幸せな気持ちになりました♡

2学期も子どもたちの素敵なところを沢山見つけていきたいと思います!

 クラスエピソード~さくら組~

蒸し暑い日が続いていますね。

先日、幼稚園ではプールが始まりました。さくら組さんは、初めての大きなプール!

毎日楽しくプール活動をしています。

特に、さくら組さんが好きなことは、水のトンネルをくぐることです!いろんな曲に合わせてトンネルをくぐっていますよ!

そのなかでも、人気な曲は赤組さんに教えてもらった♪アビニョンの橋でです。歌詞をかえて「〇〇ちゃんが通る」と、名前を呼ばれた子が通ります。「女の子が通る」や「さくら組さんが通る」など。いろいろなレパートリーをして楽しんでいますよ!

他にも♪大型バスや♪かもつれっしゃなど、お歌を歌いながら水のトンネルをくぐっています☆

最近、曇りや雨の日が続いているので「今日は入れるかな?」と、毎朝心配している、さくら組さん。

「晴れますように!」とお空にお願いしている子供たちの姿が、とてもかわいらしいです。

みんなの願いが届いて、たくさんプールに入れますように。

 クラスエピソード~すみれ組~

入園してから、2ヶ月ちょっと過ぎましたが、すみれ組のみんなは元気いっぱい・笑顔いっぱいの毎日を過ごしています。今、すみれ組さんは、「なんで?」「どうして?」の質問が多く、毎日いろんな質問であふれています。

私はすぐに思いや答えを言わずに「どうしてだと思う?」「なんでだと思う?」と子どもたちの考えを言ってもらうようにしています。

そうすると、想像力に溢れた可愛い答えが返ってくるので、それがもう可愛くて可愛くて…。例えば、
⚪︎「なんでお外で遊んでたら、ちょうちょいつも飛んでくるの?」
⚫︎「どうしてやと思う?」
⚪︎「みんなとお友だちになりたかったんと違う?」
という感じだったり。
⚪︎「かえるって、歩くの?」
⚫︎「どうなんやろうね?」
⚪︎「かえるは跳ぶのが上手やし、歩かへんと思う」

と可愛い答えだったりです。いろんなことに疑問をもつことはとても大切なことです。

疑問を持つということは、想像力高め、それによって、考える力を身につけるからです。
これからもすみれ組さんの一人ひとりと会話を楽しみながら、「なんで?どうして?」に答えていきたいと思います。

 クラスエピソード~ゆり組~

肌寒い季節から、一気に夏に近づき暑い季節になりました。

それでも子供たちは外遊びなど、体を動かすことが大好きで毎日元気いっぱいに、遊ばれています。

さて、先日赤組でもお当番活動を始めました。

お当番は、みんなのリーダーに立ったり、先生のお手伝いをしてくれたりと、お仕事がたくさんあるのですが、、、みんなお当番が大好きで、今日のお手伝いは何ですか?と聞いてくださいます!

そんなお当番活動ですが、可愛いエピソードがたくさんありますのでその中の少しをご紹介します!!

お花の水やりでは、優しく水をあげてねというと、「頑張ってね」「大きくなってね」と言いながら水をやる子供たち、お茶のサーバーを厨房に返しに行くお仕事では、「ごちそうさまでした」「ちょっと残してごめんね」などと厨房の先生に一言かけてくれる子供たち、また「〇〇ちゃんがこけました」「〇〇くん帽子忘れてるよ」と周りを気にかけてくれる子供たち、、、他にもたくさんあるのですが、これぐらいにしておきます(笑)

みんな、自分の優しさや気遣いを引き出しながら、お当番のお仕事をしておられ、毎日そんな可愛い子供たちに癒されています♡またおうちでもお話聞いてみて下さいね!!!

 クラスエピソード~もも組~

【話し合い】

先日、もも組ではグループ活動を始めるために、1グループ5~6人の各グループにわかれて、グループ名をみんなで考え、決めるようお願いをしました。

私が教えたことは・・・
① 男女どちらも受け入れられる名前を考えること!(「ウルトラマンにしたら、女の子は嬉しいと思う?」等と問いかけました)
② お友達の意見に賛成出来ない時は自分の考えを伝えること(「○○という名前にしたいと思うから、その名前はいやだと思った。」)
③ 必ず、全員の気持ちを聞くこともちろん、子供同士でグループ名が決められなかったときには、私が選択肢を出して決める準備もしていましたが、結果、どのグループも話し合いの末、決めることが出来ました。その背景が見ていて、とても素敵だったので、ご紹介します。

まず、1グループ目はすぐに決まりました。1人のお友達が「うさぎグループがいい!」と発言すると1人以外のお友達はみんな「それ、いいね!」と即賛成でした。1人反対のお友達は困った顔をし、じーっと考えた後に「まぁ、いいけど。みんながそうしたいなら」と言って、まるで上級生のお兄さんのように意見を折れてくれたのです!!!

お友達の気持ちを考えて出した答えです!なかなかできないことです!明らかにうさぎは嫌がるでしょう。と思いながら見守っていたのですが、驚きました。お友達にもたくさん「ありがとう」と言われ、照れる様子も微笑ましかったです(^◇^)次のグループは文章にするとスムーズに感じますが・・・ 男の子同士で「トカゲグループにしよう!」と盛り上がり、女の子は「絶対いや!こわいもん」と険悪モードでした。女の子もいろんな意見を出しましたが、男の子の団結に跳ね返され、そろそろ助け船を出そうとした、その時!!

「こわいなら、かわいいトカゲは?」「あ!虹色にしたら?」「うん!それなら、こわくない!」と「虹色トカゲグループ」と決まりました。「ねこ」「いぬ」の2つの意見に分かれたグループはながーーい時間話し合い、ニヤニヤ笑いながら「いぬねこグループ」になったことを教えてくれました。全員が次々と意見を言い、なかなか決まらなかったグループも最後に出てきたドラえもんという意見に全員が大賛成をし、決まりました。

私の出番はなく、お友達同士で決めることができたグループ名。

時には最後まで任せて、見守り、これからも自分の意見、気持ちを発言すること。相手の気持ちを考えること。

最後まで話し合うこと。そういったことを大切に過ごしていきたいと思います。 
     
もも組担任 関

 クラスエピソード~白2組~

長いゴールデンウィークが終わり、子どもたちは楽しく過ごした日々の話をニコニコ笑顔で教えてくれます。
満面の笑みで話してくれ、こちらまで行った気持ちになり、とても幸せなひと時でした!

お話をする事、そしてお友達が話している事を聞く事が好きな白2組さんは、絵本を聞く事も大好きです。

毎日絵本を聞く時は、とても興味津々に聞いてくれます。

また、絵本の内容クイズを出してもすぐに答えてくれ、楽しい時間を過ごしています。

ある時子どもたちから「映画館みたいにしよう!」と提案をしてくれたので、エアーのポップコーンとジュースを準備して食べるふりをしながら絵本を聞く事も楽しんでいます。

絵本を聞くだけでなく、ごっこ遊びをしながら聞く事も、とても面白いなと感じました。

これからも季節にあった絵本、子どもたちに伝えたい絵本をたくさん読んで、もっともっと絵本を好きになってもらいたいと思います。

 クラスエピソード~白1組~

「春」

ご入園、ご進級おめでとうございます。

4月も半ばとなり、日中もぽかぽか陽気!

子どもたちも笑顔いっぱい走り回り、楽しく遊ぶ姿が見られます。

幼稚園の桜も散ってきましたが、先日までとてもきれいに咲いていましたね。

白1組さんは、お天気の良い日は桜の近くのベンチに座って、ちょっとしたお花見を楽しんでいます。

幼稚園のお茶も、その時だけは白1組さんの魔法で"桜茶"に変身し、「僕のはしゅわしゅわの桜茶!」「私のは甘い桜茶〜!」などと会話を楽しんでいます。ゆったりとしたその時間は私にとってもとても幸せな時間なのです!!

進級してまだ間もないですが、この1年、沢山子ども達と思い出を作り、そして季節も感じながら日々大切に過ごしていきたいと思います。

Copyright(C) 学校法人 大五洋 衣笠幼稚園 All Rights Reserved.
pagetop